【福岡】初夏の始まりは蛍デートで決まり!おすすめスポット9選

https://kariud.exblog.jp/28366636/
DATE

初夏の風物詩と言えば蛍ですよね。

ホタルのシーズンは5月中旬から長く見られるところで6月中旬・下旬という、限られた期間しか見ることのできない生物です。

幻想的光を放ちながら舞う蛍の光は、見る人の心を癒してくれます。

福岡県内にも中心部を少し離れると、蛍を鑑賞できる自然豊かな名所が多くあるのをご存知でしょうか?

そんな癒しの時間を大切な人と過ごせるおススメの蛍が鑑賞できるスポットをご紹介します。

福岡県内各所の蛍鑑賞スポット

それではさっそく紹介してきたいと思います。

まずは福岡市の中心部から車や交通機関で行くことのできるスポットです!

名所から穴場までピックアップしているので、ぜひお出かけの際の参考にしてみてください♪

1. 本木川自然公園 ほたるの里(福津市)

https://www.facebook.com/hotarupark.fukutsu/photos/a.1118095728301532/2088500021261093/?type=3&theater

本木川自然公園は福津市の本木川上流にある、自然豊かな公園です。

ほたるは主に5月下旬から6月上旬で見ることができます。

駐車場やお手洗いなどの設備が整っていて、蛍の見れる水辺には腰をかけられるような段差もあり、ゆっくりと蛍を眺めることができるのでデートでおすすめの楽しめる場所です!

キレイな蛍を楽しむため街灯が少ないようなので、明るいうちに少しお散歩がてら下見するのも良いかもしれません。

本木川自然公園 ホタルの里の詳細

住所:福岡県福津市本木1957番地1
アクセス:自家用車⇒JR鹿児島本線福間駅より車でおよそ15分
交通機関⇒JRバスにて福丸行きに20分乗車、本木河で下車後歩いて15分
電話番号:0940-42-8875
HP:本木川自然公園 ほたるの里

2. 山田ほたるの里 (宗像市)

https://gramho.com/media/2055226583981237536

昼間は遊具で遊んだり公園内を散歩する人たちが訪れる自然公園ですが、蛍のシーズンになるとその幻想的な景色を見ようと多くの人が訪れる山田ほたるの里。

敷地内には『ホタルの館』があり、そこではパネルで蛍の生態などが紹介されていて、知識を深めながらより蛍鑑賞を楽しむことが出来ます!

蛍の見れる水辺はきれいに設備されており、毎年幻想的な光を眺めることができますよ。

駐車場は20台ほど停めることが出来ますが、蛍シーズン中の土日などは混み合うこともあるので注意が必要です。

山田ほたるの里の詳細

住所:福岡県宗像市山田44-1
アクセス:JR鹿児島本線赤間駅から車でおよそ10分
電話番号:0940-36-7471(宗像市維持管理課)
HP:山田ほたるの里

3. 黒川(北九州市八幡西区)

https://blogs.yahoo.co.jp/close/index.html

北九州市の八幡西区香月近くにある黒川では、5月下旬から6月上旬頃多くの蛍が飛び交います。

石園橋から貯水池一帯およそ2キロにわたって5000匹を超える蛍たちが楽しめ、北九州市では有名なスポットとして知られます。

地域全体で毎年多くの蛍を見れるように、清掃活動などを行うことで蛍の生息しやすい環境を保っています。

それほどに蛍が地元の人に愛され大切にされているのかがわかりますね!

この時期に開催される『香月・黒川ほたる祭り』の影響で、金水橋から石坂橋までの両岸が交通規制となるようなので、車でお出かけの際は注意が必要です。

◎香月・黒川ほたる祭り

黒川では、毎年この幻想的な蛍を楽しむお祭りが二日間開催されます。

黒川沿いには出店も立ち並び、普段ののどかな町がお祭りの時期になると賑わいを見せています♪

ほたる祭り名物『ほたる煎餅』は、蛍の形が焼き印として押されています。蛍狩りデートにはぴったりのイベントです。

香月・黒川の詳細

住所:福岡県北九州市八幡西区上香月1丁目付近
アクセス:JR鹿児島本線黒崎駅から西鉄バスにて錦水橋よりすぐ
電話番号:093-618-2727 (黒川ほたる館)
HP:香月・黒川ほたる祭り

4. 犬鳴川(宮若市)

https://kariud.exblog.jp/28366636/

宮若市にある犬鳴川の上流では、キレイな蛍の乱舞を鑑賞することが出来ます。

川沿いには高い木が並び、その木にとまったたくさんの蛍たちが空を舞う様子は幻想的で心癒されます。

すぐそばには脇田温泉があり小さな旅館が立ち並び、カップルや家族連れも多く訪れる自然豊かなスポットです。

旅館に宿泊してゆったり蛍を楽しむのもおすすめですよ!

蛍の時期になると『宮若ほたる祭』が開催され、福岡県でも蛍の観測地として有名な宮若市に多くの人が訪れます。

◎宮若ほたる祭

毎年6月に開催される宮若市の『石鞍の丘総合運動公園』で開催されるお祭り。

地元のフードを出店する出店が立ち並び、ステージではダンスや合唱などのイベントも催され、地元のゆるキャラも登場します!

『竹灯明』を作れる体験コーナーなどもあり、蛍の光だけでなく優しい灯明の明かりも思い出にいかがでしょうか?

お祭り会場から蛍鑑賞スポットまでは無料シャトルバスも運行しているので、安心して楽しむことができます。

犬鳴川の詳細

住所:福岡県宮若市脇田507
アクセス:宮若ICから車でおよそ15分
博多駅からバスでおよそ60分、直方駅からバスでおよそ45分
電話番号:0949-55-9090(宮若市観光協会)

5. 八女上陽 (八女市上陽町)

https://ja-jp.facebook.com/joyohotaru/photos/a.1077478925644616/1779552102103958/?type=3&theater

5月下旬から6月上旬にかけて、八女市の上陽町にある川全域に蛍が飛び交います

八女市は、平成24年7月に発生した九州北部豪雨により甚大な被害を受けましたが、地域の方の地道な活動によって少なくなってしまった自然発生の蛍たちが少しずつ戻ってきつつあるということで、ぜひとも足を運んで応援したいですよね!

そんな蛍のシーズンに合わせて、上陽町にある『ほたると石橋の館』ではお祭りも開催され賑わいを見せています。

◎八女上陽ホタルと銘茶まつり

『ほたると石橋の館』で行われるお祭り。

毎年地元農産物の販売やだご汁のふるまい、館内ではバザーやお茶の手もみ実演などイベントが盛りだくさん!

午後6時頃からだんだんと渋滞が起こるようなので、お出かけの際は早めに出かけることをおすすめします。

2日間のお祭り期間中には「ホタル総合案内所」も設けられ、蛍の発生状況なども丁寧に教えてくれますよ♪

八女上陽の詳細

住所:福岡県八女市上陽町北川内589-2
アクセス:久留米駅からバスにておよそ60分
電話番号:0943-54-2150(ほたると石橋の館)
HP:八女上陽

迫力満点!数万匹の蛍の幽玄な光を楽しめるスポット

せっかく楽しむなら大迫力で楽しみたい!という方におすすめです。

数万を超える蛍を鑑賞できるスポットが福岡県にはあるんです!

まるでクリスマスのイルミネーションを見ているかのような、素敵な空間へ出かけてみてください♪

6. 棚田親水公園(朝倉郡東峰村)

http://nagahisa2977.blog69.fc2.com/blog-entry-1319.html

東峰村にある宝珠山川、大肥川は第一級河川として知られ蛍の名所としても有名です。

朝倉郡も九州北部豪雨により甚大な被害を受けましたが、少しずつ元の状態を取り戻すために保護運動も行われています。

そんな川が流れる棚田親水公園は、日中は家族連れで遊べる遊具や夏には河川プールのための更衣室など設備も整っています。

毎年数万匹を超える蛍を楽しむことができる時期には『宝珠山ほたる祭』も開催されていて、県内外からたくさんの人が蛍の光を楽しもうと訪れ、この時期の東峰村は一段と賑やかさを増します!

公園近くには蛍について学べる施設もあり、より蛍狩りを楽しめますよ♪

川沿いはきれいに整備されていて、街頭が少ないのでより蛍の光を間近で鑑賞することができるのでおすすめです。

◎宝珠山ほたる祭

棚田親水公園にて毎年行われるお祭り。

開催当日には村の人による出店が多く出店し、ステージでは太鼓や楽団などの演奏に加え、村の特産品が当たる抽選会などののイベントも催されます!

臨時駐車場から会場までは無料のシャトルバスも運行しています。

所在地詳細

住所:〒838-1701 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山3100
アクセス:JR日田彦山線筑前岩谷駅から歩いて20分
大分道杷木ICから車でおよそ20分
電話番号:0946-72-2313(東峰村役場農林観光課)
HP:棚田親水公園

7. 小塩川 (うきは市小塩地区)

こちらの小塩地区にある小塩川は”蛍の谷”と呼ばれるほど多くの蛍が生息しています。

福岡県でも最大規模と言っていいほどの蛍の数で、その数およそ2万匹!圧巻の幻想風景を楽しみに毎年多くの人が訪れます。

イルミネーションのようにキレイな光を川のせせらぎを聴きながら鑑賞すれば、きっと癒されること間違いなしです♪

ホタルの舞う時期に合わせて、周辺の小塩ホタルの里では『小塩ホタル祭り』も開催され、福岡県内外から多くの人が訪れます。

◎小塩ホタル祭り

6月上旬の金曜日・土曜日に合わせて開催されるお祭りです。

小塩小学校、小塩ホタルの里公園周辺にて開催され、焼き鳥やポン菓子などの地元の皆さんによる出店もあります。

お祭り期間中にはホタルの優しい光を模した灯篭も沿道に置かれ、よりお祭りの雰囲気を盛り上げてくれます♪

所在地詳細

住所:〒839-1412 福岡県うきは市浮羽町小塩
アクセス:JR久大本線うきは駅から車でおよそ15分
電話番号:0943-77-4835(小塩コミュニティセンター)
HP:小塩川

お仕事終わりにも♪福岡市内でも蛍鑑賞ができるスポット

実は福岡市内の中心部でも蛍を鑑賞できる場所があるんです!

『あまり遠出する時間がない』『大自然だと虫やヘビが出てきそうで嫌だ』という方も、お仕事終わりやふと癒されたいと思った時に気軽に足を運べる場所なので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

8. 啓運山 妙法寺 (福岡市唐人町)

唐人町にある妙法寺内の蜻蛉庭(せいれいてい)の水辺では、蛍が見られることで有名です。

5月下旬から6月中旬まで金・土・日の午後8時30分から11時まで見ることが出来ます。

ご住職夫婦が蛍の人工飼育を行い、蛍の季節が来ると庭に放ち一般公開をしています。

地下鉄唐人町駅から歩いて7分、福岡市中心部からも車で15分と気軽に訪れることができますよ!

所在地詳細

住所:福岡県福岡市中央区唐人町3-10-41
アクセス:地下鉄唐人町駅4番出口より歩いておよそ7分
都市高速西公園ランプから車でおよそ1分
西鉄バス唐人町三丁目バス停目の前
電話番号:092-751-4421
HP:啓運山 妙法寺

9. JR博多シティ屋上 つばめの杜ひろば (博多区)

https://twitfukuoka.com/?p=77796

博多駅の屋上にある『つばめの杜ひろば』では、期間限定で蛍鑑賞ができるスポット!

午後7時から9時頃が見ごろで、週末などは家族連れで賑わうので、ゆったり鑑賞したいという方は平日の夜がおすすめです。

数はおよそ1000匹で、福岡の中心部ということを忘れて蛍の光を楽しむことが出来ます。

蛍が鑑賞できる期間中の土日は、『ほたる夜市』として駄菓子屋さんの営業時間が午後9時までになるほか、

ゲームコーナーやアルコール、おつまみなども提供されるのでお腹を満たしつつ蛍鑑賞が出来ますよ♪

お仕事終わりやデートにぜひ気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

所在地詳細

住所:福岡県福岡市博多区中央街1-1屋上
紹介記事:JR博多シティ屋上 つばめの杜ひろば

おわりに

蛍は田舎の静かでキレイな水辺でしか見られないと思われがちですが、都会でも見られる場所は意外とあります。

夏の始まりを知らせるわずかな期間しか楽しめない風物詩だからこそ、足を運んで鑑賞する価値がありますね。

花火や海のデートもいいですが、心癒される幻想的な蛍狩りデートも楽しんでみてはいかがでしょうか?

蛍鑑賞をするにあたり、蛍をつかまえたり光をわざと当てるといった行為は蛍が死んでしまったり弱ってしまいます。

また、地元の方々の清掃活動や保護活動があってこそ毎年楽しむことが出来る蛍ですので、川にゴミを捨てないなどの最低限のマナーを守って鑑賞を楽しんでくださいね!