仕事優先の彼を虜にする6つの方法

LOVE

会っていても会社の携帯から目が離せない、出てくる話題は仕事の話ばかり……私の話聞いてる?

今回はそんな仕事優先の彼を虜にする6つの方法についてご紹介します。

話を聞く時は “8割の肯定と2割の否定”

まずは、彼にとって話していて居心地のいい最大の相談相手になることが大事です。

自分の仕事にプライドがある仕事優先の彼にとって、仕事の話は肯定的に聞いて欲しいもので、彼の仕事の愚痴、意見は肯定して褒める姿勢で聞いてあげてください。
自分の話を肯定して聞いてくれる場所を居心地が良いと感じ、どんどん自分の話をしてくれます。

そんな中、彼から時々出てくる悩み、彼の仕事に対する提案が見えた時には1つだけ彼の考えを否定して、客観的な自分の意見を伝えて下さい

もちろん無理に否定する必要はありませんが、別の考え方もあるんだということを彼を助けるつもりで伝えてみて下さい。
仕事を真剣に改善しようとしている時の悩みや提案に対して、客観的な誰かの意見というのは効果的です

好きな事を見つけましょう

彼に執着してしまい、彼が第一なあなたに必要なのことは自分の好きな事探しです。

何かに夢中になって向上しようとしている相手に対して執着する事だけは絶対NGです。
わかってはいても、どうしても寂しくて構ってくれない彼に文句を言ってしまうなんてことありますよね。
それなら寂しいと感じないように自分の暇を埋めてしまえば良いのです。

具体的に何をするればいいの?

何か1つ自分の”好き”を探してみましょう。

例えばそれが、英語を勉強することや資格を取るなど、スキルが身につく事ならなお良いですが、ここでは無理をせずにどんな小さなことでも好きな事を探せば良いのです。

例えば…
・ジムに行く
・インスタでメイクの方法を学んでみる
・動画配信アプリで映画を見る
・カフェ巡りをしてみる

こういった事でも充分です。

自分の暇な時間を減らすことが、執着から離れる1番の方法です。

休日に彼が寝坊してしまったり、急に仕事が入ってしまっい会う約束を守れなくなってしまった…こんな時にイライラしてしまうのは、自分の時間を持て余してしまっているからです。

しかし、もしあなたが好きなことを見つけて、その隙間の時間が出来たとしたら?
”自分の好きな事をする時間が出来た、ラッキー”と許せてしまうものです。
彼が寝坊や急な仕事で、約束を守れずに謝ってきた時に”私も好きな事が出来たから大丈夫だよ、予定変更しようか”と言える余裕が生まれます

今まで寝坊やドタキャンに怒ってしまい、結局1日気まずい雰囲気で終わっていく休日を、半日は自分の時間、もう半日は彼との時間と充実した1日に変える事ができるのです。

その方がよほど効率的ですよね。

見つけた”好き”を継続しよう

好きなことを見つけて、自分の時間を作ることで彼に対する執着や寂しさを軽減できた後は、好きなことをする自分の時間を継続させてみてください。

継続とは言ってもただ好きな事をすれば良いのです。
継続することで”自信と余裕”を身につけ、自立した姿に魅力的だけど少し寂しいと彼に思わせることがポイントです。
継続するうちにその分野で必ず知識が増え、色々なものを見るうちに新しい興味が湧きます。そんな中で新しい”好き”が増えたりもします。

“好きなことをする自分の時間”から充実した時間を過ごすことができるようになったらさらにスキルアップしていくことができます。

例えば…
・ジムで体を鍛える事が好きになったことをきっかけに、ジムのインストラクターの資格を取ることに興味が湧いてくる。
・カフェ巡りが好きなことがきっかけで、インスタでオススメカフェを紹介したり、巡ったカフェ情報や感想をWEBブログで記事を書くようになり、好きなことが新たな仕事や転職のきっかけとなる。
・英語が好きなことをきっかけに、勉強を継続してオンラインの英会話講師をやるようになったり、色々な人と話す中でフェアトレードに興味を持ち、活動に参加するようになっていくことも。

好きな事は人それぞれ、そこからどのように派生していくかも人それぞれです。
何か一つ自分の”好き”を継続して自分の為に時間を使うようにしていくことが大事です。

それを自分の中だけで留めずに、どんどんアウトプットしてください。

例えばジムが好きでインストラクターの資格を取得し、その資格で誰かに教えてみる。これがアウトプットになります。
英語が好きでオンライン英会話講師になって英語を誰かに教えることができたら、それがアウトプットです。

アウトプットする事で更に自分の身に付き、出来る事が広がっていきます。それが大きな自信となるのです。

自分に自信が持てれば何かへの執着が減り、心に余裕ができます。
彼に対してだけでなく、仕事、私生活、人間関係、全てを上手く転換させる為のキーワードは”自分への自信と心の余裕“です。

自分に対する自信と心の余裕は、実力以上の力を引き出す魔法です。ふと何かに対して”意外と出来たな”と感じた時は、物事が良い方向に転換し始める瞬間です。同時に自分に自信と心の余裕を持てている証拠でもあります。

間違ってはいけないのは、人を見下すような天狗にだけはならない事です。

暇をなくすためにやっていたことが気付いたら身になっていた、その時は儲けもんですね。

自信と余裕に溢れ、自立している女性は異性に限らず同性から見ても魅力的です。彼には魅力的で自慢できる彼女だと感じさせながら、彼離れした姿を見せて少し寂しいと思わせてみて下さい。

自分の”好き”と彼の両立

自分の”好き”を継続した結果ある程度身についてくると、次に課題になるのは”両立”です。

彼に執着せずにいられるようになったと成果を感じると同時に、お互いが多忙になりお互いが相手をおろそかにしてしまっては本末転倒。あくまで良いバランスを保つ事が重要です。

貴方の中に常に彼を大切にするという意識を持ち、気遣いをしてください。

この気遣いこそ彼が彼女に求めるポイントです。

例えば…
・彼といる時間に”新たに見つけた好き”を持ち込まない
⇨今こういう事をしているよと報告をすることは大丈夫ですが、彼といる時間は”新たに見つけた好き”のDOを封印。
・”好き”の為の時間コントロール
⇨彼が仕事や用事がある時間を自分の”好き”のDOに当てる。
※これは自分の状況にもよりますね。
自分も働いていて、彼の仕事中に自分の時間を使えないので
あれば、彼の残業中や休日の朝の彼が起きてくる前の時間等、自分で時間を作りましょう。

自分の時間を何にいつ当てるか、上手くマネジメントが出来る人はもちろん仕事においても私生活においても、無駄なく効率的に物事を進められます。この能力こそ物事を上手く展開させていく秘訣です!

今のうちに自分の力として身につけておきましょう。

一緒にいて気楽に心を休められる時間を共有する。

※ここまでの内容を実行出来て、ある程度彼が自分の彼女の自立、自分離れを感じている事が条件です。

自立していて魅力的だと思うと同時に少し寂しいと感じる…
日々仕事に全力投球で疲れがたまり心の余裕がない…

そんな時こそベストタイミング!

一緒にいて心を休められる時間を共有しましょう。
方法はどんなものでも良いです。彼の事をよく知る貴方だからこそ出来る事を考えてみてください。

日々オフィス街でバリバリ活動しているオフィスワーカー、営業マンの彼の場合

仕事を忘れられるように仕事の環境とは全く異なる場所に連れ出してみてください

お弁当を作って自然溢れるゆったりと過ごせる場所に彼を連れ出す自然派デートがおすすめです。カップル向けのグランピングデートもおすすめです。

家でゆっくり過ごすことが好きな彼の場合

一日心を休める時間を求めている、多忙な彼の癒し、くつろげる存在になって、ゆっくりまったり過ごしてみましょう

旅行本を買ってきて家でくつろぎながら次の旅行プランを考えるお家デートや、お菓子や飲み物を買ってきてU-NEXTやNetflixで一日中家で映画をみるデートをしてみてください。

さらに、ご飯はお家で手料理を振る舞ってみてはいかがでしょう

多忙な仕事の中やっとできたお休み、いつものショッピングデートのような外に出かけるデートをしたい気持ちもわかりますが、グッとこらえて、2人でゆったりとした時間を共有することが非常に大切です。

素直に自分の気持ちを伝える

ここまでをこなしてきたあなたは、仕事や私生活双方で充実した時間を過ごせているのではないでしょうか。

同時に彼との関係も対等な立場で話が出来る良い関係になっていることと思います。
そんな関係を築けた今だからこそ、自分の気持ちは素直に伝えましょう。

仕事優先な彼に対し不満を感じていた時と、色々な話をして相手の考え方を理解出来た今とでは、お互いが相手に伝えたい事も受け取り方も雲泥の差があり違ってきます。

お互いに対する違和感、考えのズレを減らしてより良い2人になっていくことが大切です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

仕事優先、趣味優先、ありふれた事かと思います。
もちろんそれが悪い事では決してありません。

そんな相手には、”この人に話しても無駄だ” “生産性がない” と思われてしまわないよう、相手にとって最大の相談相手になることです。
何か1つ、尊敬し合える部分がある2人は、
充分良い関係だといえます。

ただ、自分の気持ちを隠して強がりすぎる事のないようにして下さい。お互いの本音が見えなくなってしまうと、居心地が良いとは反対にうわべの関係だけになってしまい関係性が薄いものになってしまいます。

たまには素直に、いつもと違う環境の中でただゆったりしながら自分の気持ちを伝える、”この時間の為にまた頑張ろう”と彼に思わせることができれば、あなたが彼の仕事の目的になります。そんな素敵な関係を築いてください♪

今回は”仕事優先の彼”ということでしたが、仕事優先になってしまうのが”彼女”という場合もあります。

“仕事優先”ではなく、”趣味優先”の場合もあるかもしれません。

もし自分がどっちかの立場になってしまっていたら、時間をしっかり区切って相手と過ごす時間は仕事や趣味は一切止める等、メリハリのあるスケジュール管理をしてください。

自分のマネジメントも怠ることの無いように、パートナーと素敵な関係になれますように。