男性脳と女性脳の違いと特徴

LIFE

男性脳と女性脳があるって知っていますか?

じつは男性と女性では考え方がまったく違っていたんです。今回は、男性脳と女性脳の違いについてご紹介していきます。

これを読めば、今まで理解できなかった男女間の謎も解けるかもしれません!ちょっと迷ってしまったとき、ぜひ参考にされてください!

男性脳と女性脳とは

男性と女性では、そもそも脳の仕組みが違うと言われています。科学的な根拠がなく、精神論と言われる意見もありますが、ひとつの意見として知っていれば、これからの人生に大きな違いが出てくるかもしれません!

もちろん女性で男性脳、男性で女性脳の方も多くいらっしゃいます。ここではわかりやすく男女に分けてご紹介していきます。

男性脳の特徴

男性脳は、論理的で目的が無いと動けない。無駄がない動きや考え方をして、効率的にものを考える傾向にあります。

何よりも目的達成を重視しています。

女性脳の特徴

一方女性脳は、感情的でいつも誰かに共感を求めています。

話を聞いて欲しい。人とコミュニケーションを図るための行動が多く、協調性を重視しています。

会話で見える男性脳と女性脳の違い

カップルや夫婦内で会話をするとき、すれ違ってるなあと思うことが多くありませんか。

女性は取り留めもなく喋りつづけ、男性は最初に助言をするのですが、女性の否定にあうと聞く側に回ってしまい、終いにはほとんど話さなくなります。

男性脳の考え

自分に相談があると言われたので、真剣に解決法を考えてあげます。自分なりの最高な対応をしたつもりですが、女性からは良い反応がもらえません。

女性が色んな話をするので、結局何を言っているかわからなくなります。オチの無い話を嫌うのが男性脳です。

女性脳の考え

誰かに話してスッキリしたいだけなのに、解決法を提示され秒で話を終えられてしまう。

私の話をあんまり聞きたくないんじゃないのかしら。話す時間を大事にしているので、話の内容にあまり意味がないことも。当然オチのある話をあまりしません。

道に迷ったときの男性脳と女性脳の違い

文字通り道に迷ってしまった場合や、物事を決める場合の違いをご説明します。道に迷ったとき、男性はなんとか自力で道を探そうとします。

一方女性は、2人で協力して解決することを求めます。他人に聞く方法を提案したり、ネットで調べることを優先します。

男性脳の考え

自分で目的を達成することに、重きを置いている男性脳。道に迷った場合も、自力でなんとかしたいと思ってしまいます。

女性がアドバイスしてきますが、何が間違っていたのか考え、自分のチカラで解決したいのです。そっとしておいて欲しいのです。

女性脳の考え

2人でなんとか協力し合って解決したい。

たくさんの意見を出しますが、男性側が聞いてくれません。どうして私の意見を無視するの?私なんかの意見はあてにしていないの?聞きいてくれない彼にイライラしてしまいます。

ケンカしたときの男性脳と女性脳の違い

ケンカをしてしまったときも、男性脳と女性脳の違いで、どんどん深みにはまってしまうことがあります。話せば話すほどドツボへと言うことも少なくありません。

男性脳の考え

2人にとって良い方法で一刻も早く解決したい。

一番早い解決法を考え、目的達成のため集中しているので、何も喋らなくなる時間があることも。ケンカについて話合いたいのに、今回とは違うことを持ち出してくる女性に困惑してしまいます。

女性脳の考え

喧嘩しているときは感情が爆発してしまっています。

相手を信頼しているので、とにかく全部聞いて欲しい!泣いたり怒ったり大忙しですが、これも全部本気の感情です。話すだけ話すと、何を話していたか忘れてしまうことも。

男性脳と女性脳のストレス解消法の違い

男性脳と女性脳では、ストレスが溜まったときの解消法も違います。男女とも相手には理解できない方法で、ストレス解消をしています。

男性脳のストレス解消法

男性は頭を空っぽにして、何も考えない時間をつくります。

喫煙所や喫茶店で、ぼーっとしている男性をよく見かけませんか?この行動も意味があって、脳の情報処理をしている時間なんです。

女性脳のストレス解消法

仲のいい友達とおしゃべりタイムを過ごします。

共感されることが大好きな女性脳。お互いの話をしたあとはスッキリ!美容室や買い物に行くのも、その延長。この洋服かわいいですよね。この髪型かわいいですよねと、共感されることでストレス解消しています。

どうして男性脳と女性脳に違いが出てしまったの?

遥か昔、人間は狩猟によって生活を支えていました。体の仕組みの違いから、男性は狩りへ出かけ、女性は巣である家と子供を守るという位置づけでした。

そういった生活の中、遺伝子レベルで染み付いてしまった習慣により、男性脳と女性脳に違いが出てきたと言われています。

男性脳ができた過程

危険が伴う狩猟で効率的に狩りをするため、一番良い方法を考える様になりました。

無駄があっては命を落としかねません。何が起きても自分で解決しないと、的に襲われてしまいます。失敗=死に直結する過酷な状況では、無駄のない考えが重要になってきます。そういった過程から、目的重視の脳になって行ったと言われています。

女性脳ができた過程

家と子供を守がるのが仕事。周りの人間と協力しあわないといけません。

侵入者や敵が襲ってくるかもわからない状況では、人とのコミュニケーションが重要になってきます。コミュニケーションができる相手=信頼できる相手となりました。そういった過程から、協調性重視の脳になって行ったと言われています。

これが得意だ!男性脳と女性脳の得意分野

男性脳と女性脳の違いを知って、わかりあえないと思った方もいるかもしれません。

今までの記事では、男性脳と女性脳には考え方の根本的な違いがあることをお伝えしました。ここではちょっとブレイク、男性脳と女性脳の得意分野についてご説明します!

男性脳の得意分野

空間認識能力にたけた男性脳。理数系が得意科目で、自動車の車庫入れや工作も大得意!

小脳の活動が優れているため、水泳や短距離走など瞬発力がともなう競技も得意です。また集中力が凄く、その能力は女性の50倍だと言われています。エンジニアや研究者に比較的男性が多いのもそのためです。仕事中の集中力が凄いので、仕事以外は考えられないことがあります。

女性脳の得意分野

言語能力に優れ、国語や英語の教科が得意科目です。

コミュニケーション能力にたけているので、相手が求めるものが手に取るようにわかります。看護師やCA、保育園の先生に比較的女性が多いのもそのため。右脳と左脳の接続が良いため、2つ以上の物事を考える能力が優れています。先のことまで考え計算することもあるので、計算高いと言われてしまうことも。

これで解決!男性脳と女性脳の違い攻略法!

違いのある男性脳と女性脳ですが、ズバリ!解決法はお互いの足りない部分を補い合うことです。

いずれにしろ、お互いへの思いやりと男性脳・女性脳の違いを知っておけば、トラブルになった場合でも解決する方法を見つけ出せるはずです。

男性脳への対処法

論理的に物事をすすめたい傾向にあるので、男性に意見を言いたいときは、まず順序だてて話をすると聞き入れてもらえやすいでしょう。

仕事中は仕事に集中しているので、その間連絡が無い場合でもそっとしておきましょう。また褒め言葉に弱く、賞賛されるのは大好きです。

彼が何かの説明をしているときは、きちんと最後まで聞き「凄い!」と褒めてあげましょう。ボーっとする時間も大事な時間なので、自分だけの時間をとらせてあげましょう。

女性脳への対処法

ケンカの場合、女性は日頃の文句を吐き出してしまいたい傾向にあります。

今回のケンカには関係のないことを持ち出しますが、それもひっくるめて全部聞いてあげましょう。相談された場合も同じです。話をすべて聞いてあげることが大事。

一通り話すと何を話しているかわからなくなるので、本筋に導いてあげることもおすすめ。自分は世界で唯一、君の味方であると伝えましょう!安心していつもの優しい彼女に戻ることでしょう。女性と話すときはとにかく共感する!その気持ちわかるよと言ってあげてください。言葉にしてあげるだけで安心します

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は男性脳と女性脳についてご紹介しました。男性脳と女性脳では、脳のしくみから、能力や習性に違いがあることがわかりました。男性脳と女性脳の違いを知ってしまえばこっちのもの!

ケンカや悩みの相談も、お互いラクラク受け答えができます。お互いの能力をリスペクト仕合い、今後の参考にされてください。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4862804268/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=invite-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4862804268&linkId=92394deaa9b4bb8ad0214bcaa8703c3f